歯医者に行くとお掃除されるのはなぜ?

皆さんこんにちは。長崎駅前の交通会館ビル5階で開業しております、稲澤歯科医院です。

皆さんは痛い、腫れた、しみる等の理由で歯科へ行ったのにお掃除もされたという経験をされたことはありませんか?

歯のお掃除

歯科によって違うかもしれませんが、基本的には歯科に来院された1番の理由(主訴)に対しての処置を行いますが、実はお掃除もすごく大事なのです。

歯科によっては、虫歯があっても先に歯磨きの練習からは始めて、上手に磨けるようになってから治療を開始するというところもあります。

一見、理解しがたいことに感じますが、きちんと理由があるのです。虫歯は治療して終わりではなく、その後の管理がすごく重要になってきます。細菌により発生する虫歯を一時的に治したとしても、歯磨きがきちんとできていないと、また虫歯になる可能性が高いのです。

つまり、原因を理解してから治療を開始することで健康な口腔内を維持していくことが大事だからです。それと同様、歯科に来ると頼んでもいないのにお掃除をされるのは原因菌の除去が基本にあるからなのです。

他にも、歯医者に行くと診てほしい歯以外でも虫歯を見つけられて、また通院することになるのがちょっと・・・と思う方も少なくないようですが、それは症状が出る前に見つけてもらえてラッキーだと考えましょう。

主訴の部分のみご希望の方はそれでも良いですが、治療をすすめられたところを放置しておくと少しづつ悪化する可能性があるので早めの処置をお勧めします。

[ 特集記事 ]
[ 最新記事 ]