体の手術前は歯科受診が必要 ~稲澤陽三です~

皆さんこんにちは、長崎駅前 交通会館ビル5階で開業しております、稲澤歯科医院の稲澤陽三です。

10月後半に入り、急に朝晩が冷え込むようになりました。

今年は例年より早くインフルエンザが流行しているようなので早めの対策をお願いします。

さて、本題に入りますが、口腔内ではなく体の手術をするのに「手術前に歯科受診をしてください」と言われることがあります。

それはなぜかというと周術期は体の免疫力が低下します。

その時に、口腔内が汚れていると普段と違って菌に感染しやすくなるのです。

そのため、手術前後は口腔ケアを念入りに行い、お口の中を清潔にしておく必要があります。

また、手術によっては、口腔内から管を通して全身麻酔で行うものもあり、そういった場合は動揺して抜けそうな歯があると、歯が抜けて危険なので、手術前に抜歯しておくか、固定しておく必要があります。

このように体の手術と関係がなさそうに感じる歯科受診ですが、やはりお口と身体は大変重要な関係にあるのです。

手術に限らず、心筋梗塞や糖尿病、高齢者に多い誤嚥性肺炎などお口の健康が害されると、体も好ましくない状況が続く場合があります。

お口の健康は全身御健康に繋がりますのでお口のケアを徹底してゆきたいと思います。

[ 特集記事 ]
[ 最新記事 ]