訪問診療を利用しよう

皆さんこんにちは。長崎駅前の交通会館ビル5階で開業しております、稲沢歯科医院です。

長崎では今年も精霊船が町を通り、爆竹の賑やかな中御霊を見送りました。お盆を過ぎると少し秋らしくなってきましたね。

さて、話は変わって、皆様は訪問診療をご存知ですか?

何らかの理由で歯科へ通院することが難しい方に対して行うものです。

ただ単に「痛い」「腫れた」「入れ歯が割れた」などのトラブルのためだけではなく、主に口腔ケアを通して全身の健康管理に繋げています。

実はこれが最も大事な訪問診療の役割なのです。

私達一般歯科でも同じことですが、予防をすることが重要なのです。何の予防かというと、虫歯、歯周病はもちろんのこと、誤嚥性肺炎の予防の他、口臭、味覚の改善、唾液分泌の促進、口腔機能の回復等があります。

誤嚥性肺炎とは、お口の中の細菌などが食べ物や唾液によって誤って気道へ流れ込み、菌が繁殖することで起こる肺炎です。詳しくは以前の記事をご覧ください。

【誤嚥性肺炎の記事はこちら】

先日、とある患者様から「うちは老々介護で歯の掃除までしてあげる気力がない」ということを聞きました。それだけではなくご自身の歯の管理すら気が回らないとの事でした。

そんな時こそ訪問診療を検討していただきたいのです。ここで歯に対してなげやりになってしまうとお口や体のトラブルの原因になってしまいます。

歯が全てない方でも、飲み込みの機能向上や義歯の定期的な調整が必要です。現在、当院では居宅はもちろん、大きな病院と施設にも積極的に訪問診療を行っています。ご気軽にお電話等でご相談ください(^^♪

[ 特集記事 ]
[ 最新記事 ]