top of page
  • aisca-web

萌出(ほうしゅつ)障害?大人の歯がはえてこない

長崎市長崎駅前の交通会館5Fで開業しております稲澤歯科医院です。

本日のブログは、お子様の永久歯がなかなか生えてこないことに関してです。

 

皆さんこんにちは。長崎駅前の交通会館ビル5階で開業しております、稲澤歯科医院

の稲澤陽三です。


2月に入り、更に寒くなるのかなと思いましたが割と寒さがやわらぐ日が増えたような気がします。


しかし、まだまだ急に冷え込む日も出てくると思いますので体調管理に気を付けましょう。

 

さて、歯のお話しに入りましてお子さんの永久歯がなかなかはえてこないということで心配になることがあると思います。


平均的には6~8才で上下前歯4本と6歳臼歯という大人の歯がはえてきます。


その後乳歯の奥歯が抜けて小臼歯という大人の歯がはえてきて、同時期くらいに犬歯もはえてきますがこのはえ替わりのタイミングがうまくいかないと八重歯といわれる歯列からずれた位置にはえることがあります。


また、犬歯は斜め向きになって骨に埋まっていたりすることがあるので、その場合はもうはえてくることはできません。


そもそも犬歯の芽がない場合も同様はえてきません。


これを確認するにはパノラマレントゲン写真を撮ると全部の歯の永久歯の有無や位置を確認することができます。はえる時期は±1年くらい個人差がありますので周りの人と比べず気長に待ちましょう。


永久歯があるのになかなかはえてこない場合は、乳歯の抜歯や矯正で犬歯を引っ張り出す装置を付けたりします。


そのままにしておくと隣り合う歯の根に悪影響が出てしまい抜歯しないといけなくなることもあるからです。


まずは8~9歳頃に一度パノラマエックス線写真を撮って確認してもらうことをお勧めします。


年齢にかかわらずおかしいなと思うことがあればかかりつけの歯科で診てもらいましょう。

 

Comments


bottom of page