top of page
  • 稲沢歯科医院

洗口液の効果とは?

長崎市長崎駅前の交通会館ビル5Fで営業しております、稲澤歯科医院です。

今回のブログは洗口液の効果についてです。


洗口液とは~Wikipediaの洗口液から引用~


洗口液とは、口臭を抑えたり、虫歯や歯周病を予防するために用いる液体製品の総称です。

一般に、デンタルリンス、マウスウォッシュ、口内洗浄剤とも呼ばれます。

 

長崎駅前の交通会館ビル5階で開業しております稲澤歯科医院の稲澤陽三です。


とうとう2023年ラスト2週間弱となりました。


12月は師走と書きますが、由来は僧侶がお経をあげるために西へ東へと走り回り忙しいという意味だそうです。


今や僧侶のみならず12月は忘年会や大掃除などで忙しいことだらけなので皆さんにも当てはまる言葉ですね。


最近はインフルエンザが大流行しているそうなので忙しいながらも体調管理は気を付けましょう!


 

洗口液、使ってますか?

 

洗口液使ってますか?
洗口液使ってますか?

さて、突然ですが皆さんは洗口液を使っていますか?


洗口液を使うことで虫歯や歯肉炎等の予防、改善になりますので使用することはとても良いことです。


しかし、それだけに頼ってしまうのは逆に虫歯や歯周病になりやすくなりますので歯ブラシや歯間ブラシ等とセットで使うことをお勧めします。


汚れがついたまま洗口液を使ってもバイオフィルムという細菌の膜により洗口液の効果が邪魔されてしまいます。また、洗口液には「イオン系抗菌薬」「非イオン系抗菌薬」の2種類があります。


イオン系の方はバイオフィルムに浸透しにくいというデメリットがありますが、長時間殺菌効果が持続しやすいメリットがあります。


非イオン系は逆の効果があります。洗口液がもつ特性をよく理解し、選ぶと良いでしょう。


ちなみに、液体ハミガキはその名の通り液体状の歯磨剤なので歯を磨く時に使います。


洗口液は歯磨き後に使うと効果的です。詳しいことはかかりつけの歯科医院で相談してみると良いでしょう。


 

Comments


bottom of page