合っていますか?入れ歯の取り扱い

長崎市長崎駅前の交通会館ビル5Fで開業しております稲澤歯科医院です。

当医院では虫歯の治療もさることながら、健康な歯を守る虫歯にならない為の予防歯科にも力を入れております。ホワイトニングなども安心・安全です。歯の事でしたらお問合せもお気軽にどうぞ。今回は入れ歯の取扱いに関してです。

下半期のスタートとなりました。


セミの合唱が始まり梅雨明けが近づきましたね。




楽しい夏を過ごしましょう!さて、今回は入れ歯についてお話ししますので身近で入れ歯をされている方がおられるならば教えあげてください。


入れ歯は取り外し式ですが、毎日口の中に入れて使うものなので正しいケアが必要です。まず入れ歯はお湯で

洗わず水で洗ってください。たまに熱湯消毒される方がいますが、変形の原因になります。


また落とすなどの衝撃に弱いですので、洗面器に水を張ってその上で洗うと良いでしょう。できれば義歯専用ブラシで洗いましょう。そして、大事なことですが、歯を磨くときに使う歯磨き粉は絶対使わないようにしてください。


研磨剤が入っていることがほとんどなので雑菌が繁殖してしまいます。水のみか、入れ歯専用の磨き粉を使用しましょう。キレイになったら洗浄剤を1つ水に入れてその中に保管しておきます。乾燥させないようにしてください。


次に、入れ歯安定剤ですが、ペーストタイプは入れ歯全部にベタっとたくさん使うのではなく、総義歯なら米粒大を3~4カ所が基本です。他にもパウダータイプもあります。詳しい使い方や、どのタイプが良いのかはかかりつけの歯科にてご相談ください。

#長崎市長崎駅前の歯医者 #ホワイトニングできる歯医者

#稲澤歯科医院 #予防歯科に力を入れている歯医者

#コロナ感染対策が万全の歯医者

[ 特集記事 ]
[ 最新記事 ]