インプラントの利点欠点

皆さんこんにちは。長崎市長崎駅前の交通会館ビル5階で開業しております、稲澤歯科医院の稲澤陽三です。


11月にしては暖かな日が続きましたが、近ごろ急に冷え込んできましたね。


冬になると体調管理も大変ですが、ストーブ等の家電製品による火災が増える時期でもありますので十分注意しましょう!


さて、今回はインプラントについてお話しします。


今回のブログはインプラントの利点と欠点についてです。

近年インプラントという言葉は知っている人がほとんどだと思いますが、まだその内容について疑問点をお持ちの方も多いかと思います。


インプラントといえば治療費が高いとか、手術が不安、そしてその後の手入れが大変といったイメージでしょうか。


そこで主なインプラントの利点欠点をご紹介します。


まず、利点ですが一番はご自分の歯のようによく噛めるということです。入れ歯は歯茎で支えて噛むため、痛くなったり安定しづらい場合があります。


ブリッジは固定式ですが、歯が無い所の両隣の歯を削り負担がかかるため削ってない歯に比べると歯の寿命が短くなる可能性があります。


まとめると、インプラントは他の歯にも歯茎にも負担をかけることが少なく、よく噛めるということです。


では欠点としては、骨に直接根となる材料を埋入するため手術が必要なのと、1本の値段が保険外となり高額になります。また、完成までに概ね、3ヵ月~半年かかります。


最後に、インプラントは誰でもできるわけではなくインプラントを埋入する骨の厚みと幅が重要です。


インプラントが可能かどうかはCTレントゲンで分かります。まずは、ご自身のお口の中の状況をかかりつけ歯科医に診てもらい、どのような治療パターンがあるのか知ることが大事でしょう。


わからないことがあればお気軽にご相談ください。


#稲澤歯科医院 #稲澤歯科 #インプラント #長崎市歯科医院 #長崎市歯医者

#長崎駅前歯科医院 #長崎駅前歯医者

[ 特集記事 ]
[ 最新記事 ]