top of page
  • 稲沢歯科医院

お口の健康=全身の健康

長崎市長崎駅前の交通会館ビル5Fで開業しております、稲澤歯科医院です。


今回は、お口の健康は前身の健康につながることですので、このことについて書いてみたいと思います。

 

皆さんこんにちは。


長崎駅前 交通会館ビル5階で開業しております、稲澤歯科医院の稲澤陽三です。


11月になりましたが、昼間は各地で夏日が観測されていますね。私も5日(日)にゴルフに行きましたがかなり暑かったです。かと思えば朝と夜は一気に冷え込むので寒暖差で体調を崩す方もいらっしゃるようです。気温に合わせた洋服選びや対策を心がけましょう。


お口の健康は全身の健康
お口の健康は全身の健康
 

お口の健康は前身の健康

 

さて、体調管理が大切ということですが、お口の健康増進が全身の健康に繋がります。特に歯を失う1番の原因である歯周病は体の様々な疾患と深く関わりがあります。


歯周病とは歯肉炎が進行した段階のものをいいますが、歯肉炎も歯周病も細菌の塊(歯垢)が歯茎の近くに停滞し続けると歯茎に炎症が起き出血や発赤、腫脹といった症状が現れます。


その後歯を支えている骨にまで炎症が及び、骨が溶けてくると最終的に抜けてしまいます。


その過程においてもひどい口臭がしたり痛む場合もあります。


また、歯が抜けてしまうと食べれるものが限られてきたり、入れ歯になると健康に歯欠かせない食事がしづらくなります。


他にも歯周病菌は歯茎内の毛細血管から血流により全身をめぐり脳梗塞や心筋梗塞、糖尿病などを引き起こすリスク因子になると言われています。


 

歯周病予防や改善に必要なこと

 

ではこの歯周病を予防、改善するためには何が必要かというと、セルフケアとプロフェッショナルケア(歯科での清掃)の両立が大切です。セフルケアは歯ブラシ+補助用具(フロス、歯間ブラシ)を併用することによって始めて十分なセフルケアといえます。


まずはかかりつけ歯科医をもつことをお勧めします。そこでしっかり相談しましょう。


 

Kommentare


bottom of page